「ちょこすな散歩写真」案内

conv0008_20171030171213a3c.jpg


ソール・ライターの言葉

有名人よりも、雨の水滴を撮るほうが面白いんだよ。                                                                                                                                                                  

晴れだった

どれか写真をクリックすると「アルバム」のページが開きます。<>で次の写真が見れます。写真をクリックすると大きくなり、もう一度クリックすると元の大きさに戻ります。

落ち葉が舞い散る~♪そこは通過駅なのに・・・

この季節になると奥村チヨさんのあの歌を思い出し
「別に写真が下手でもいいんやで」と
自分を慰めているネクラな私です。(笑)

上手くなりたい気はあるんですが
上手くなろうとする努力が皆無なんですね。

ところで、こんなこと、考えました・・・

上手な写真は実際は通過駅なのに、そこが終着駅だと思い、
そこから先がないと決めつけてしまいやすい、
そんなところがないでしょうか?

ホントはそこから先に面白いものが待っているかもしれないのに
その駅の周辺だけの景色だけで
満足してしまいがちではないでしょうか?

上手くなるという名の目指す駅は
じつはターミナルの駅ではないでしょうか?


conv0001_201711191108270ea.jpg


そして、そのターミナル駅からは
無数、無限の路線が出ているのだと思います。
なにせ写真をやる人の数の路線があるのですから・・・

ひとり、写真を始めると新しく1つの路線が出来、
ひとり、写真を辞めると1つの路線が廃線になります。

それは世界中で毎日のように行われているのだと思います。
まるで生き物のように変化するので
路線図みたいなものを製作することは困難です。

上手くなるという名の目標とする駅への線は
メチャクチャ太い1本の線のように見えるので
そこまで来るのに見える景色は、みんな同じようなものだと思います。

仲間とワイワイガヤガヤ旅を楽しめます。
でも、ターミナル駅からは実質的には一人旅です。

そして

上手くなるという名の駅を終着駅としないでターミナル駅だとすることで
落ち葉が舞い散る季節から桜が咲くかもしれない季節へ
旅立っていけるのかもしれません。

そこが桜が満開かどうかは別にして、
写真家(アマチュア、プロ、ビギナー、ベテランとかに
関係なくすべての人)という名の旅人がひとりひとり、その人にふさわしい景色に
その途中で出会うことが出来ればそれでいいのだと思います。

季節も写真も、そして、もしかすると人もエンドレスなのかもしれませんね。





にほんブログ村へ

↑↑写真のブログランキングに参加しています。                      クリックがあると記事更新の励みになり、とてもうれしいです。


ちょこすな散歩・逆戻り 12

コタツが当たり前の時代には
ネコはそのそばで丸くなることが出来ました。

快適暖房のエアコンの時代には
ネコはどこで丸くなっているのでしょうか?


conv0004_201711181540187b5.jpg



conv0006_201711181540213df.jpg



conv0005_201711181540119b4.jpg





にほんブログ村へ

↑↑写真のブログランキングに参加しています。                      クリックがあると記事更新の励みになり、とてもうれしいです。


ちょこすな散歩・逆戻り 11

いよいよ恐れていたヤツがやってきます。
「冬」という名の強敵が。

さぶっ!!!!!

そろそろ冬眠の準備に入りたいと思います。

いやいや、写真家は体力勝負、暑さ寒さに負けているようでは・・・

私がただの写真好きのオッちゃんなのがバレバレですね。
以前から分かっていたことですが。(笑)


conv0008_201711171339575b4.jpg



conv0012_20171117134006de7.jpg



conv0015_201711171340062f1.jpg








にほんブログ村へ

↑↑写真のブログランキングに参加しています。                      クリックがあると記事更新の励みになり、とてもうれしいです。