「ちょこすな散歩写真」案内

conv0010_20170504090837733.jpg



■国内外の写真に関する情報サイトです。

◇ 「IMA ONLINE」


■フォトコンテスト(フォトコン、写真コンテスト、写真コンクール、
 フォトコンクール)の募集情報サイトです。

◇ みんなのコンテスト『みんコン.net』

漂うのは5月のにほひ

どれか写真をクリックすると「アルバム」のページが開きます。<>で次の写真が見れます。写真をクリックすると大きくなり、もう一度クリックすると元の大きさに戻ります。

ちょこすな散歩・漂うのは5月のにほひ 17

写真家は、なぞなぞを出す人であって
答えを出してはいけない、いえ、出すことは出来ない
問いかけるだけの人のことだと思います。

答えを出すのは見る人のほうだからです。


conv0009_201705221553289a6.jpg



conv0001_20170522155315961.jpg



conv0006_201705221553001e0.jpg



conv0004_201705221553052b9.jpg



conv0015_20170522155324f4e.jpg




にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

↑↑写真のブログランキングに参加しています。                      応援クリックは記事更新の励みになり、とてもうれしいです。ありがとうございます。


写真で勘違いの元、「思いという名のフィルター」

レンズの前に付けたフィルターは簡単に外せますが
思いという名のフィルターは、そう簡単には外せません。

そもそも、そんなフィルターを付けていることすら
意識しないと思います。
それで、写真に自分の思いが写っていると勘違いしてしまうのですね。

でも、


conv0010_201705211049489d9.jpg


そのフィルターはカメラについていないので写真には写りません。
この事実から写真を始めないと写真の面白さは見つからない気がします。

人間の目は思いと連動しているのですが
カメラの目は思いとは完全に断ち切られています。

人間の目は「肉眼+思い」で出来ていると言ってもいいのではないでしょうか?


conv0003_201705211049447f4.jpg


写真を撮った本人は
撮影した時の状況を記憶しているので
その写真を見た時に、その記憶を再生して写真を見ているのです。

その時、思いが写っていると錯覚してしまいます。
「この写真を見た人にも撮影した時の思いが伝わるはずだ」と。
だけど、それはとても表面的なことだけだと思います。


conv0001_20170521104939323.jpg


「キレイな花が咲いていましたよ」

「美しい景色を見ましたよ」

でも、それは思いを伝えるというより
ある事柄を報告しているだけのように思えます。

確かに写真には記録という一面はありますが
アマチュアカメラマンは報告業をやっているわけではないですよね?
ふつう、儲からないし。(笑)


conv0002_20170521104937712.jpg


思いは目、つまり視覚以外にも、触覚、嗅覚、味覚、聴覚も加わって作られます。
さらに、経験や好みや気分や体調なども混ざっていきます。
思いはとても複雑なヤツ、取り扱い注意なヤツなのです。

写真はモノの表面しか写せません。
そのモノの、その時の状態を写したものが写真です。


conv0004_20170521104930d42.jpg


思いを伝えるには、どうしても言葉の力を借りるしかありません。
タイトル、コメント、キャプション、そういったものですね。

写真は、それだけでは表現することは極めて難しいメディアだと思います。




にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

↑↑写真のブログランキングに参加しています。                      応援クリックは記事更新の励みになり、とてもうれしいです。ありがとうございます。


ちょこすな散歩・漂うのは5月のにほひ 16


写真、つまり、カメラやレンズを
目の延長、代わりと考える時代は終わったのではないでしょうか?
終ったというか、終ってもいいような気がします。

レンズ、つまり、カメラの目と人間の目の違いを
再確認することから写真の面白さが始まると思います。


conv0011_20170520111729691.jpg



conv0008_20170520111726816.jpg



conv0007_20170520111719fd5.jpg



conv0006_201705201117125cf.jpg



conv0009_201705201117283bf.jpg




にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

↑↑写真のブログランキングに参加しています。                      応援クリックは記事更新の励みになり、とてもうれしいです。ありがとうございます。