ちょこすな散歩・祭りの前の静けさ 12 - 「ちょこすな散歩写真」です。

conv0001_201811071612052ce.jpg


桑原甲子雄(きねお)さんの言葉

写真をとるというのはなんと無償の行為なのだろう。・・・ わたしのばあい
テーマモチーフストーリーなにもないのだ。

                     (日本カメラ 2014年1月号 P171より)

ぐらり

どれか写真をクリックすると「アルバム」のページが開きます。<>で次の写真が見れます。写真をクリックすると大きくなり、もう一度クリックすると元の大きさに戻ります。

ちょこすな散歩・祭りの前の静けさ 12



conv0009_20180917114005df4.jpg



conv0011_201809171140104d9.jpg



conv0010_20180917114012178.jpg


本などに書かれている撮り方は言ってみれば入口です。
それを出口だと勘違いしたくないです。

出口だと思い、そこを出れば必ず素敵な世界が開けてくると
思い込まないようにしたいです。

また、それは入口のひとつであって
他にも入口は無数にあることも忘れたくないことです。

その入口から入って過ごした後、出口から出て見えてきた景色が
写真の世界のすべてだと思わないことも大切だと思います。





にほんブログ村へ

↑↑写真のブログランキングに参加しています。                      クリックは記事更新の励みになり、とてもうれしいです。


コメント
非公開コメント