ちょこすな散歩190510・天の王さまと新しい世界 9 - スナップ・風景・まち・・・そして写真。

conv0006_20191010232312a12.jpg


清野賀子さんの言葉

写真の意味があるとすれば、

「通路」みたいなものを作ることができたときだ。

街はもっと美しい

どれか写真をクリックすると「アルバム」のページが開きます。<>で次の写真が見れます。写真をクリックすると大きくなり、もう一度クリックすると元の大きさに戻ります。

ちょこすな散歩190510・天の王さまと新しい世界 9



conv0005_20190614103138dd7.jpg



conv0015_20190614103137e3a.jpg



conv0014_201906141031342db.jpg



conv0002_201906141031316be.jpg



conv0001_20190614103036813.jpg


人が1枚の写真を見る時、その人は
「その写真の写された過去」へ「今の自分」を連れて行くのでしょうか?

それとも

「その写真の写された過去」を「自分のいる今」へと連れ出すのでしょうか?

でも、「過去」の居る場所ってどこにあるのでしょう?

写真に写っているのは「過去」でもなく「現在(いま)」でもない
人間だけが体験できる不可解な時間なのかもしれません。

宇宙人ならどうなのかは分かりませんが・・・




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村へ

↑↑写真のブログランキングに参加しています。                      クリックは記事更新の励みになり、とてもうれしいです。


コメント
非公開コメント