ちょこすな散歩190912・ぐるりをぐるり 2 - スナップ・風景・まち・・・そして写真。

conv0006_20191010232312a12.jpg


清野賀子さんの言葉

写真の意味があるとすれば、

「通路」みたいなものを作ることができたときだ。

街はもっと美しい

どれか写真をクリックすると「アルバム」のページが開きます。<>で次の写真が見れます。写真をクリックすると大きくなり、もう一度クリックすると元の大きさに戻ります。

ちょこすな散歩190912・ぐるりをぐるり 2



conv0002_2019091310470154c.jpg



conv0001_20190913104643d7b.jpg



conv0003_20190913104703902.jpg


1回の撮影カット数が多い時の6割くらいになり
写真は質より量だと今でも思っているので、そのことは単純に悲しいです。

でも、やみくもにバンバン撮ればいいということでもないんですね。
以前は気になるシーンは少しずつフレーミングを変えて何カットも撮っていましたが
今考えると同じような写真になっていたように思います。

確かに写真は少しフレーミング変えただけで違った写真になるところが
面白いのですが、それは時によりけりのようです。

バンバン撮るか1、2カットでいいか、その見極めも大切だと気が付きました。
今さらのような気もしますが・・・




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村へ

↑↑写真のブログランキングに参加しています。                      クリックは記事更新の励みになり、とてもうれしいです。


コメント
非公開コメント